• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/9/23-24 立山三山・奥大日岳 (1日目)

P1030512.jpg

 人生をあきらめて3X年、毎日くだらん生活を送り、猫に気を使って生活してきたワシだが、9月最後の3連休にとうとう念願の立山に行くことが出来ました。
 今回の3連休は今年最後の遠征。ということでいろいろ行く場所を悩みました。一番最初に候補としてあがったのは八ヶ岳方面。素晴らしい景色で稜線を歩いてみたかったのですが関西からあまりに遠いということであきらめました。(M田師匠が行ったらしく、話を聞けば行けば良かったと後悔。)次にあがったのが燕岳方面。かなり魅力的で有名な山小屋もあることで考えましたが、テレビ東京系で放送された番組を見てあまりに凄すぎてやめました。。泊まってみたいですけど、ワシにはアブ・蚊・山ヒルがお似合いということで、あの素敵な小屋は眩しすぎましたわい(´ム_,` )(あまり突っ込まないでください)

 ということで最後に候補があがったのは、以前記事に書いた中央アルプス方面、槍ちゃん、立山ちゃんですわい^^槍ちゃんは行けないことないと思いますが、まだ私の山経験・知識・体力を考えると早すぎるということでやめました。一番の理由は高いところが怖いから・・・^^;

中央アルプスと立山でどうするか悩みに悩んだ結果、キバラーさんのブログ記事と以前笠ヶ岳で友達になりました、「からげんき」さんからのメールで立山方面に行くことにしました。

ということで

動画レポートを作りましたのでみてやってください^^

(動画を1本にまとめてましたがアップロードがうまくいかなくて分割しました。)

その1


その2


仕事が終わり急いで帰宅。足りない食料を近くのスーパーで買ってきてパッキング。21時にすべて用意が終わりそのまま立山駅にむけて出発。米原JCTまで順調にいっていたが、北陸道に入ると眠気が・・・・。新穂高に行った時みたいに途中サービスエリアで休憩をとりながらむかった。
立山駅無料駐車場に到着したのは2時30分だった。周りを見るとやはり連休のせいあってか駐車場も満車状態だった。出発の用意をし、車用のシュラフをだし就寝。
5時に起床し、ロープーウェイの始発6時にあうように準備。10分くらい前に行けばいいと思ったが・・・。

P1030422.jpg
準備も完璧ということでチケットを買いに行くと大渋滞・・・・。15分位ならんでやっと窓口へ。窓口の女性スタッフ達は皆眠たそうな顔をしていた。窓口で話をするとどうやら混みまくりで50分待ちとの事。
その話を聞き意気消沈。しょうがないので休憩所でゆっくり休むことに。10分おきにケーブルカーが出ているが、一向に人が減らない。いったいどれくらいいるのかと思ったワイ^^

なんとかケーブルカーに乗ることができ、美女平へ。美女平からバスに乗り換え室堂ターミナルまで向かった。
疲れがたまっているせいか、バスの中で爆睡・・・。途中素晴らしいスギや滝があったのに見ることが出来なかったワイ;;

室堂ターミナルに着くとあまりの寒さに驚いた。ターミナルのスタッフも今日の寒さは異常だといtっていた。
P1030426.jpg
室堂ターミナルで登山計画書を提出し山岳情報を確認した。剱方面では最近、死者がまた出たらしい。
今回は剱方面は行かないが、気を引き締めないといけないと思った。

( ´,_ゝ`)クックック・・・


( ´,_ゝ`)クックック・・・


書くの邪魔臭くなったわい(´ム_,` )

ということでこれからは簡単に^^

ずぼらですんません^^;


P1030428.jpg
室堂ターミナルの人々
P1030444.jpg
浄土山ピーク近くにある、軍人碑のとこで雷鳥を発見^^これで一つ目標を達成しましたワイ^^
P1030455.jpg
一ノ越山荘。
この山荘から雄山に向けての人がすごかった。登山者やら一般観光客。小屋前は人だらけ・・・。小屋前にある雄山登山道は大渋滞。しょうがないので大渋滞に入りそのまま登っていった。途中3mほど前方のパーティーのおじさんが「あっ!あっ!」と叫んでいた。かなり大きな石が転がり落ちそうになっていた。だれも物静かに見てるだけ。。か、かなりやばいんだけど・・・(:.;゜;Д;゜;.:)とにかく大きな声でラークと叫びまくったが私と数人が叫んだだけ・・・・。どうなってるんだ・・みんな・・・(((( ;゜Д゜)))。みかねたベテラン登山者の方が「皆さんこういうときは大きな声出してください!」と注意を促していた。幸い落石に当たる人がいなかったが下にあったマンホールを破壊していた。だれかに当たると死んでるのは確実だぅた。ちなみに落とした男性は笑いながら登っていたったわい・・・(`ε´)
P1030466.jpg
雄山頂上。
頂上には山小屋?売店?があり、中をのぞくと巫女さんがいた。トン汁があるということで喜んで注文したが、巫女さんに渡されたのはインスタントだった・・・(||´_ゝ`)
P1030469.jpg
立山の景色
P1030472.jpg
大汝山3015m
P1030480.jpg
途中稜線を歩いていると、風が強くなり顔中になにかがあたった。最初は砂埃と思ってきにしなかったが、どんどん顔に当たるのが酷くなり、さすがにおかしいということでよく見ると氷の小さな粒だった。
すぐにやむだろうと思いそのまま歩いているとだんだん強くなる一方。



やがて雪になり・・・・・



(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル



別山付近で



吹雪になりましたワイ(:.;゜;Д;゜;.:)ハァハァ
動画に吹雪の映像が少しありますよぉ^^P1030499.jpg
剱御前小舎付近で雪はやんだ。

P1030504.jpg
雷鳥沢に到着。受付で管理人さんに2泊分1000円を支払った。
すぐさま目的であった、温泉に向かったわい^^雷鳥ヒュッテとロッジ立山連峰があったが初日はヒュッテの方に入りました^^温泉に入り外に出るとまたまた雪が・・・・。
MYテントに戻るとやんだがどんどん気温が下がっていった。

2011-09-23 18.26.34
温泉に入りビールを購入^^350ml500円でしたわい^^
一人で楽しく宴会をし、つかれでそのまま20時に就寝。

 途中あまりの寒さと外がバタバタしていたので目が覚めた。テント周りの人がウロウロしていたので朝と思って時計を見るとまだ1時だった。どうやらあまりの寒さで皆眠れないらしい。それと身体が冷えてトイレに行ってる人も多いと思われた。ランプをつけテント内を見ると結露部が凍っていた。気温は測っていないが多分マイナス数℃は確実だった。あまりの寒さにさらに着込んだがあまり意味がなく、更に寒くなる一方だった。
twitterがキバラーさんから届いていたので返信。翌日この付近に来るということでかなりの寒さを伝えた。身体の寒さがおさまらずお湯を沸かす為に外に出ると星がすごくきれかった。美しさに約3.1秒ほど見とれたが寒さですぐに現実に戻ってきた(:.;゜;Д;゜;.:)ハァハァ

一応シュラフカバー・寝袋♯3・インナーダウン・シェルジャケット・ウール長袖・半そでtシャツ・普通の長袖・長ズボン・ウール長ズボンだったがかなり寒かった。

寝ては起き寝ては起きの繰り返しだった。となりのテントでは寒さで子供が泣きまくり。。。寒さでみんなウロウロ・・・まさにそこは地獄だった・・・(:.;゜;Д;゜;.:)ハァハァ


朝方になるとドコのテントからもセキがきこえまくったよ(:.;゜;Д;゜;.:)



翌日もテント泊しようと思ったけど、地獄を見て心が折れましたワイ・・(||´_ゝ`)





( ´,_ゝ`)クックック・・・




身体壊したら意味ないし2泊分払ったけど1泊にしとくかい^^




わしってあたまいいな^^





ということで1泊にましたわい(´ム_,` )






つづく・・・
スポンサーサイト

コメント

ニヤニヤしながら動画を楽しませていただきました。
なつかしいです。
あの日のことが思い出されます。
テン泊装備なのにえらいたっぷり歩かれましたね。
一ヶ月前とはすっかり変わって寒そ~。
たいへんお疲れ様でした。

キバラーさま
ありがとうございます^^
キバラーさんの記事をだいぶ参考にさせて頂きました^^記事で言うとおり桃源郷かと・・・・思ったのですが寒波が入ると夜は地獄ですよ(ToT)ほんとにさむかったっす;;
来年はシュラフのインナーシーツでも買ってみようかと^^

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

danashi

Author:danashi
主に奈良の山と金剛山に出没します^^
高所恐怖症&びびりで一人では危険なところにはいけないであります。
山での一期一会を大切にしてます^^

twitterしてます(^^)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


訪問者さん^^
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
danashi twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。