• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/7/31 弥山テント泊

少し前の話になりますが弥山にテント泊いってきました。

計画は 

(1日目)行者TN東口→一ノタワ→奥駆道出合→弁天の森→弥山小屋→テント設営→八経ヶ岳→テント場
(2日目)1日目のピストン
 の少し楽な計画で登ってきました。

P1020838.jpg
いつも行者還トンネル西口から登っていますが東口からは登ったことがなかったので今回は東口から登ることに。



P1020839.jpg
一ノタワに到着。東口から一ノタワ付近にかけて熊目撃情報が多かったのですこしびくびくしました。

P1020841.jpg
やはり大峰系の景色はきれい^^

misen
弥山小屋に到着。

P1020844.jpg
すぐに小屋で手続きをし、テント設営。今回は3回目ということでだいぶ慣れたせいかすぐに設営完了。周りを見ると、日曜日ということでテント泊は私だけ。

P1020846.jpg
荷物をテント場にデポしそのまま八経ヶ岳に。

八経ヶ岳は3回目ですが今回も曇り・・・・。
いつになったら八経ヶ岳の展望を見れるのやら(><)


翌日起きると外は大雨。
お湯を沸かしコーヒーを飲みながらまったりテント内の片付け。
小雨になった瞬間すぐさまテントをたたみ出発準備。
月曜ということでやはり平日は登山道ですれ違う人はなし。


雨も降り霧も出てきて歩いていて、ふと思い出したことが・・・
雨の日や霧の出ている日はクマが活動しやすいと聞いたことあるような。
クマベル2つを活用しながら下山。

P1020840.jpg
なにもなく無事一ノタワに到着。
5分ほど休憩をし、すぐに出発。

この写真の案内板から東口に向けて下山。

10mほど下ると・・・・
左の崖下に黒くて大きなものが土を一生懸命掘っている模様・・・距離20メートル。


はい、よく見るとツキノワグマでしたとさ(:.;゜;Д;゜;.:)

クマは行動場所をほとんど変えません。この付近を行かれる方気をつけてください。クマに対する知識をある程度知っといた方がいいとお思います。それとクマベルも効果薄いですがないよりましです。あったほうがいいと思われます。はい・・

ワシは当分東口からは登りませんワイ(´ム_,` )
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

danashi

Author:danashi
主に奈良の山と金剛山に出没します^^
高所恐怖症&びびりで一人では危険なところにはいけないであります。
山での一期一会を大切にしてます^^

twitterしてます(^^)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


訪問者さん^^
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
danashi twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。